JET TYPE AGITATOR “AJITER
ジェット式撹拌機アジター

沈降しやすい物質に最適

特殊羽根をつけた撹拌軸が高速回転し、電動機直結で、減速機のいらない流体噴出型の撹拌機です。低粘度液から中粘度液まで、液―液系、固―液系の強力な撹拌に使用され、スラリーの浮遊化にも最適です。

特長

1.邪魔板が不要

強力に噴流するので、槽内の液は全部上下対流となります。また邪魔板が不要で、強力な撹拌でも液面は常に平らです。

2.音が静か

減速機がないので、騒音もなく、機構が簡単です。

3.省エネにも効果的

小さな動力で、多量の液を操作することができます。

ジェット翼の特性

より鋭角に吐出するジェット翼。図の通り30°の方向性(プロペラタイプは60°)をもっています。

動作デモ

用途

下記の混合・撹拌・反応・溶解・晶出・洗浄・分散・中和・沈降防止の操作に広く利用されています。

化学工業
塩ビ、カーバイト、油脂、アルコール
石油化学
鉱油、製油、溶剤
紙・パルプエ業
硫酸バンド、染料、化繊
医薬化粧品工業
製薬、農薬、香料、化粧水、石けん
食品工業
牛乳、ジュース、シロップ、食用油、砂糖
鉱業
金属パルプ、石炭スラリー
その他工業
浄水工業、塗料、肥料

用途に合わせた4モデル

液量や目的、設置環境に合わせてさまざまな型式を用意しています。
また、特殊設計もいたします。

  • ModelSJ

    スタンドタイプの実験研究用

  • ModelJV

    槽中央部に設置するタイプ

  • ModelJP

    ストレーナー付きのポータブルタイプ

  • ModelRJ

    ストレーナー無しのポータブルタイプ

製品仕様一覧

動力 型式 撹拌容量(L)
kW(PS) JV JP RJ SJ 低粘度
(1mPa・s)
中粘度
(1,000mPa・s)
0.05(1/15) SJ 300 75
0.2(1/4) JP02A RJ02A 1,250 300
0.4(1/2) JV04 JP04A RJ04A 2,500 600
0.75(1) JV1 JP1B RJ1B 5,000 1,200
1.5(2) JV2 RJ2B 10,000 2,400
2.2(3) JV3 15,000 3,600
3.7(5) JV5 25,000 6,000
5.5(7 1/2) JV7 37,500 9,000
7.5(10) JV10 50,000 12,000
11(15) JV15 75,000 18,000
15(20) JV20 100,000 24,000

※処理量は同質液の調質の場合の目安で、撹拌目的により多少異なります。