OSCILLATING Model AGITATOR “AJITER
往復回転式攪拌機アジター

高粘度物質の溶解に最適

三角翼をつけた撹拌軸が一方回転でなく、1/4回転ごとに反転をする撹拌機です。 低粘度液から高粘度液まで溶解、反応など広範囲に使用でき、独特の撹拌効果を発揮します。 セミニーダーとしても利用できます。

特長

1.液面が平ら

槽内の液は、複雑な上下対流となり、強力な撹拌でも液面は常に平らです。

2.邪魔板が不要

邪魔板や槽底の軸受が不要で、空遅転ができます。

3.フレキシブルなフロー

三角翼の向き、位醤によって発泡、脱泡、局部撹拌などの操作も容易で、気―液系操作にも最適です。

4.高粘度にも最適

三角翼が槽の内径すれすれまで使用できるので、高粘度液、高濃度液の撹拌操作が容易です。 粘度:10万mPa・sの高粘度液まで撹拌できます。
動力:0.2kW(1/4PS)ー110kW(150PS) 容量:500mL-200,000L
※特別設計製作もいたします。

三角翼の特性

A図のように翼を下向きに取付けますと、液は上から下への流れとなり、液面は平らで、脱泡および沈降防止が容易です。逆にB図のように、翼を上向きに取付けますと液は下から上への流れとなり、気泡の混入または浮遊物の混入ができます。

三角翼の特性A図三角翼の特性B図

動作デモ

使用例

化学工業
塩ビ・PVA・顔料・油脂・カーボン・チタン
ゴム・樹脂工業
ラテックス・ポリエステル・合成、天然ゴム・接着剤、凝集剤・凝集助剤
紙・パルプ工業
白土・サイズ・パルプ・CMC・カゼイン
医薬化粧品工業
製薬・練歯磨・石けん・農薬・化粧品
食品工業
食用CMC・澱粉・澱粉乳・砂糖・水飴
その他工業
肥料・陶器・浄水・インク・皮革・ワニス・現像液

セメントなどの溶解・反応・洗浄・温度均一・分散・希釈・沈澱防止の操作に広く利用されています。

用途に合わせた8モデル

用途に合わせた8モデルを標準でご用意しております。 また、特別設計製作にも対応いたします。お問い合わせください。

  • ModelAP

    ベルト掛タイプ

  • ModelAG

    取付け面積が小さくてすむ ギヤー減速タイプ

  • ModelAC

    AG形の歯車伝動にかわり ベルトを採用したタイプ

  • ModelAM

    ベルト・ギヤー減速タイプ

  • ModelAD

    ベルト減速とギヤー減速を 組合せた超大型タイプ

  • ModelAL

    架台と変速プーリーによって セットしたタイプ

  • ModelAE

    油圧装置による エレベーションタイプ

  • ModelAE・N

    足踏式油圧装置による エレベーションタイプ

製品仕様一覧

使用動力 型式 撹拌容量(L) 標準軸長 基準翼長
kW(PS) AP AG AC AM,AD 高粘度 (100,000mPa・s) 中粘度 (1,000mPa・s) 低粘度 (1mPa・s) (mm) (mm)
0.2(1/4) AP02 8 25 50 400 250
0.4(1/2) AP04 AG04 AC04 15 200 400 500 400
0.75(1) AP1 AG1 AC1 40 500 1000 1000 500
2.2(3) AP3 AG3 AC3 125 1600 3200 1500 900
3.7(5) AP5A AG5B 220 3250 6500 2000 1200
7.5(10) AP10 AG10 AM10 450 6500 13000 2800 1500
11(15) AP15 AG15 AM10 650 11000 22000 3200 1500
15(20) AP20 AM20 850 16000 32000 3600 1800
22(30) AP30 AM30 1250 25000 500000 4200 2100
30(40) AD40 1700 32500 65000 4800 2400
37(50) AD50 2000 40000 85000 5000 2400
55(75) AD75 3000 60000 125000 6000 2700
95(125) AD125 5000 100000 200000 7200 3000
110(150) AD150 6000 120000 240000 8600 3000

(注)翼の基準の長さは最長を示していますので、撹拌条件によって変わります。