OSCILLATING TYPE MIXER
往復回転式混合機エイター

粉体の混合に最適

イカリ型の翼が半球状の容器内面すれすれも反転をする混合機です。その排出方法によっていろいろな型式を用意しています。粉―粉、粉―液(少量)、造粒の前処理などに使用します。

特長

1.簡単な操作

容器が固定密閉なので加熱・冷却・乾燥が容易です。

2.短時間での混合

翼が反転し、粉は上下に流動するので、ばらつきがなく短時間で混合できます。

3.スムーズな混合

スムーズに混合するので、連続・回分・プログラム制御が容易です。

用途

下記の混合・混練・揑和・精練・乾燥の操作に広く利用されています。

  • 化学工業、油脂、製薬、食品、ガラス、繊維、窒業、樹脂、電子、ゴム等

用途に合わせた3モデル

液量や目的、設置環境に合わせてさまざまな型式を用意しています。
また、特殊設計もいたします。

  • ModelE02

    小規模生産タイプ

  • ModelE04-L

    昇降架台付き生産タイプ

  • ModelE1-L

    昇降架台付き生産タイプ

性能表

型式 動力
kW(PS)
回転数
(cpm)
作業容量(L) 半球容器径
mm(φ)
E02 0.2(1/4) 150~200 12 370
E04-L 0.4(1/2) 140 25 470
E1-L 0.75(1) 100 50 600